แชร์บทความน่าประทับใจครับ ความยากประมาณ

dog

長文N2-N1อ่านเรื่องดีๆชโลมจิตใจพร้อมๆกับเตรียมตัวสู้ศึกการสอบวัดระดับกันนะครับ

「なぜ犬は人間よりも寿命が短いのだろう?」愛犬を亡くした6歳の少年の答えに感動…!

犬の飼い主が犬を家族同様に愛するように、犬も家族たちに無償の愛を与えてくれます。
そんな犬が寿命を遂げようとするとき、家族たちは悲しみに暮れることでしょう。犬の死は、大人でもなかなか受け入れられないものです。

しかし、ここで紹介する6歳の少年シェーンは、愛犬ベルカーの死を幼いながらに静かに受け止め、愛犬の死に対して自分なりの答えを出すのです。

「なぜ、犬は人間よりも長く生きられないのか?」

この素朴で難しい疑問に対する答えをシェーンが教えてくれます。
愛犬との別れの際、少年が導き出した、感動の答えをご紹介します。

====

獣医である私は、ある日10歳のベルカーという名のアイリッシュ・ウルフハウンドを診察しました。
犬の飼い主であるロンと妻のリサ、そして小さな子どもシェーンは、みんなベルカーをとても愛していて、奇跡が起こることを願っていました。

ベルカーを診察したところ、ベルカーはガンに侵されていました。すでに手の施しようがない状態だと家族に伝え、苦しむベルカーを楽にさせてあげるために安楽死させることを提案しました。

ロンとリサは6歳の息子シェーンもベルカーの死に立ち会わせたいと言いました。
シェーンはその経験から何かを学んでくれるかもしれない、と思ったようです。

次の日、私はベルカーの家族と一緒に彼の死に立ち会いました。
シェーンはとても落ち着いていて、最後にベルカーを優しくなでました。数分のうちに、ベルカーは安らかに亡くなりました。
シェーンは動揺することもなく静かにベルカーの死を受け入れているように見えました。

我々はベルカーの死のあともしばらくの間、「なぜ動物の命は人間の寿命よりも短いのだろう」と、話していました。

静かに聞いていたシェーンは、「僕はその理由を知っているよ」と喋り始めました。

大人たちは驚いてシェーンの方を向きました。そして彼は驚くべき言葉を発しました。
今までこんなにも慰められる解釈は聞いたことがありません。

「人は生まれてから人を愛することとか、すばらしい人生の生き方を学ぶでしょう?
でもね、犬は最初からその方法を知っているんだよ。だから長生きする必要がないんだよ。」

子どもは、ときに大人には考えつかないような素晴らしい発想をします。
シェーンはベルカーを深く愛し、またベルカーから深い愛を感じて生活していたことが、ベルカーの死の解釈によく表れていますね。
6歳の少年シェーンのベルカーへの愛情のこもった”答え”に感動した方は、ぜひ記事をシェアして、多くの方に広めてあげてください。

http://petfilm.biz/?p=4191

 

今すぐ日タイ交流会バンコクに申し込む!
สมัครJTCกรุงเทพฯตอนนี้! เพื่อนชาวญี่ปุ่นรออยู่
2024年03月09日(土) 18:00~21:00 (地図)
09/Mar/2024(Sat) 18:00~21:00 (แผนที่)


※送信後の確認メールはありませんが送信後に画面が切り替わり「メッセージを送信しました」と出れば送信完了です

※หลังจากได้ทำการลงทะเบียนแล้ว ภาพหน้าจอจะปรากฎข้อความภาษาญี่ปุ่นว่า ”メッセージを送信しました” (แปลว่าส่งข้อความเรียบร้อยแล้ว) ถือว่าท่านได้ลงทะเบียนเรียบร้อยแล้ว

-お知らせ ข่าวประกาศ

Copyright© Ryan Sun Sensei คอร์สติวสอบวัดระดับภาษาญี่ปุ่นอาจารย์ไรอัน สุน , 2024 All Rights Reserved.